スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科衛生指導 

6月7日、学校医の山城先生に、歯に関する指導をしていただきました。
むし歯になる原因や歯の磨き方について学んだ後、実際に歯を磨いてみました。
ウミネコ留学生など、今年鹿島小学校に来た児童は、担任の先生や山城先生にピンク色の染め出し液を塗ってもらい、磨き残しをチェックしました。磨き残しがたくさん見つかった児童もいれば、上手に磨けているらしくあまり見つからない児童もいました。
えんぴつ持ちで歯を磨くと余計な力が入らず、良いそうですが、まだ少し難しいようでした。持ちやすい持ち方で、あまり力を入れすぎないように気を付けて歯みがきを練習しました。

幼稚園児は、歯みがきについての絵本を読み聞かせしてもらいました。
その後、まずは自分で歯を磨いてみて、それから保護者の方に仕上げ磨きをしていただきました。
年長のつばき組さんがやはり上手でしたが、仕上げ磨きになった途端、どの園児もうれしそうに自分からお母さんの膝の上に頭を乗せる姿がとてもかわいらしかったです。

6月4日~10日は歯と口の健康週間ということもあり、今日学んだことを忘れずに、自分の歯を大切にして欲しいです。
山城先生、保護者の皆様、ありがとうございました。

DSC_0195.jpg

DSC_0192.jpg

DSC_0196.jpg

DSC_0199.jpg

DSC01747.jpg

DSC_0198.jpg

DSC01749.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。