鹿島ウミネコまつり 

5月20日,快晴の鹿島の海はとても穏やかで,絶好のウミネコまつり日和。鹿島地域ウミネコまつり実行委員会主催の催しには,島内外から150名ほどがウミネコの餌付け体験,西海岸断崖のクルージングに参加されました。本校児童も,年に1回のウミネコへの餌付けとあって,ワクワク・ドキドキ感は最高潮に達していました。
 漁船に分乗し,ウミネコの生息地へ向かいました。昨年度までとは,ウミネコの数が若干減っているようにも感じられ,大漁に用意された餌付け用の小魚をウミネコが食べきれないほどの状態でした。それでも,漁船の周りを飛び交うウミネコの颯爽とした姿に感激しながら,何とか自身の手で餌付けをしようとする試みが続きました。餌付けを終え,断崖の鯛並ぶ海のクルージングを行いました。船のみんなが言葉を失うほどの圧巻の光景でした。
 鹿島港にもどり,準備された新鮮な海産物のバーベキューに,みなさんが舌鼓をうっておいででした。
 海の素晴らしさ,偉大さを肌で感じた子どもたちの心には「鹿島で暮らせる喜び」に満ちあふれているようでした。
DSC_0250.jpgDSC_0275.jpgDSC_0328.jpgDSC_0362.jpg