スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定置網の網持ち体験 

 12月6日、定置網の網持ち体験がありました。小雨交じりの肌寒い天候でしたが、午前7時20分に漁協に集合しました。
 まず、最初に網元の小村昌治さんや昌平さんから、定置網の仕組みや魚に関するクイズ等も出されました。タコのオスとメスの見分け方など興味深い話を聞くことができました。
 早速、昌勢丸に乗り込み、定置網の場所に向かいます。西海岸は少し時化ていて、船酔いをする子供もいました。いよいよ到着です。子供たちも、網を引くお手伝いをしました。だんだん、魚が見えてきました。ブリやカンパチ、石鯛など大きな魚がいっぱい獲れていました。子供たちからは歓声が上がりました。
 また一つ、鹿島での思い出が増えました。

teiti 1
teiti 2
teiti 3
teiti 4

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kashimae.blog36.fc2.com/tb.php/740-c42d8e59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。