FC2ブログ

新エネルギー授業 

新エネルギー 新エネルギ-1
 5・6校時,薩摩川内市役所の方と九州電力の方にいらしていただき,エネルギーについての授業を行いました。
 まず,「電気はどうやって起こすのか」ということから学びました。甑島には上甑に重油を使って火力発電を行っている甑島第一発電所があります。また風力発電所もあります。海底をとおって下甑に電気が送られていると知って,子どもたちはびっくりしていました。
 説明の後,電気を起こす実験をしました。自転車のペダルを思いっきりこいで電気を起こしたのですが,133W位しか出せませんでした。電気を起こすには大変大きな力が必要であることを改めて感じました。
 学んだことから「電気を大切にしたい」「地球温暖化が進まないようにできることを考えたい」など子どもたちは感想を発表していました。
 教えていただいた薩摩川内市新エネルギー対策課,九州電力の皆様,ありがとうございました。

スポンサーサイト

児童集会(表彰式) 

児童集会2 児童集会 
 今朝,児童集会がありました。今回は2つの表彰式をしました。
 一つは「県人権に関するポスター展」の優秀賞と学校賞の表彰,そしてもう一つは薩摩川内市の「花マスコットキャラクター展」入選の表彰でした。マスコットキャラクターは6年生の真住さんが受賞しました。子どもたちは,自分の作品が認められて嬉しそうです。また,いろいろなことにチャレンジしていきましょう。

おばあちゃんたちと交流しました 

 地域にある生活支援ハウスに行っておばあちゃんたちと交流しました。今日は5人のおばあちゃんたちが支援ハウスに来ていらっしゃいました。
 自己紹介をした後,練習したリコーダー演奏や合唱,そして「3びきのこぐま」の劇を披露しました。おばあちゃんたちが笑ってくださったので子どもたちはほっととしたようでした。
 発表の後,折り紙でひな人形を作りました。支援ハウスの職員の方が丁寧に教えてくださったので,子どもたちもそれぞれの個性を生かしながらペアを組んだおばあちゃんと一緒に作品を作ることができました。おばあちゃんたちがとっても喜んでくれたので,子どもたちは嬉しそうでした。お茶を飲みながら家のことや鹿島のことなど話をしました。
 あっという間に時間が過ぎました。生活支援ハウスの職員の皆様,おばあちゃんたち,ありがとうございました。 
 sienhause.jpg

3びきのこぶた?じゃなくて「こぐま」 

幼稚園生と
今日は生活支援ハウスに行く前に,幼稚園生にも「3びきのこぐま」の劇を観てもらいました。
「え?三匹の子豚じゃないの?」と不思議そうな幼稚園生。お兄ちゃん・お姉ちゃんの演技を観て笑顔でした。小学生も張り切って演じてくれました。
 最後は幼稚園生が「3びきのこぶた」の指遊びを披露してくれました。幼稚園生,ありがとう♪
 

劇「3びきのこぐま」練習 

 4年生から6年生は,「ふるさとコミュニケーション科」の学習で地域にある生活支援ハウスに行って交流をします。 それに向けて「3びきのこぐま」という劇の練習をしました。上級生になると劇に使う小道具などは,自分たちで工夫しながらどんどん作っていきます。練習も協力して頑張っています。支援ハウスのおじいちゃんやおばあちゃんが喜んでくれるといいですね。
劇練習

段ボールで作ったよ 

段ボール
 4年生は図工で段ボールカッターを使いました。初めて使う子もいました。段ボールがスイスイ切れるので便利だと話していました。
 自分の身長よりも大きな作品ができて満足!な二人でした。

人権ポスターコンクール 学校賞受賞 

写真縦
 トップページでもお知らせしましたが,鹿児島県が主催する人権に関するポスターコンクールで,見事学校賞(小学校中学年の部)を受賞しました。2月4日に市民文化ホールで開かれた表彰式には教頭先生が出席し,大きな賞状と素敵なトロフィーを頂いてきました。
 本日,受賞の大きな要因となった偉也君の賞状と盾(偉也君の描いたポスターも描かれています)が届いたので,校長室で記念写真を撮りました。同じクラスの舞法さんと担任の市耒先生も一緒に撮影しました。来週の月曜日に授賞式をする予定です。
 なお,偉也君の作品と作品展(市民文化ホール)の写真は,下記のとおりです。
takeya.jpg
作品展

クラブ活動 

クラブ
鹿島小学校は,4年生以上みんなでクラブ活動を行っています。
今回の活動は手芸。フェルトでマスコットを作りました。男の子は魚や野球ボール,女の子はお守りやウサギ,ひょうたんなど作っていました。縫うだけでなく,玉どめや玉結びの練習になりました。
活動の内容は,4月に子どもたちが話し合って決めています。3月は反省の月です。今年度の反省を生かして来年度も楽しい活動をしましょう。

暗唱発表(4年生) 

4年暗唱
 10日,児童集会で4年生2名が覚えた文を発表しました。今回は,夏目漱石の「坊ちゃん」の一部と吉丸一昌の「早春賦」を覚えました。
毎日,家庭学習で音読をしている成果が現れ,スラスラ発表できました。
今度は「今日はきのうの続きだけれど」(みつはしちかこ)の詩を暗唱できるように頑張ります。

新入園児体験入園及び新1年生体験入学 

入園2
入学2(新)
入学3
 2月7日に,午前中に新入園児体験入園及び保護者説明会が,午後に新1年生体験入学及び保護者説明会が開かれました。
 新入園児体験入園では,担任の中村教諭による読み聞かせやお歌遊び,掛け図を使っての幼稚園でのお約束など,二人の新入園児と園児が一緒になってお話を聞きました。また,フルーツバスケットなどもして交流を深めました。保護者説明会の間も,粘土遊びなどをして楽しく過ごすことができました。園児たちも二人の新入園児を温かく見守っていました。
 午後に開かれた新1年生体験入学では,緊張感に包まれた二人の新1年生をリラックスさせようと,在校生が工夫して様々な出し物を披露しました。読み聞かせや写真を使っての学校紹介,魚釣りゲームや的当てゲームなど,この日のために準備していたもので,新入生を楽しませていました。緊張気味だった二人も,最後には笑顔いっぱいになっていました。留学生も二人は入学予定なので,4月の入学式がとても楽しみです。
入学1(新)
入園1

お茶の入れ方教室 


今日の5校時に,4・5・6年生を対象に「お茶の入れ方教室」がありました。
おいしいお茶の入れるコツやお茶の種類など,様々なことを教えていただきました。

おいしいお茶を入れるときに大切なことは「楽しい気持ちを入れる」ことだそうです。
気持ちをこめて,お茶をいれるとお茶もおいしく感じます。

P1240963.jpg



子どもたちは1人ずつ,お茶を入れ,1番茶,2番茶をそれぞれ味わい,「1番茶がおいしい!」や「2番茶の方が好きだな」などと,普段とは違う,また自分でいれたお茶の味を楽しんでいました。


お茶と一緒にお茶菓子も食べ,みんなとても嬉しそうでした。
お土産に,お茶の葉をいただきました。家に帰って,家族に今日学んだお茶の入れ方で
おいしいお茶を振る舞ってくれると思います。

P1240956.jpg

フェイ先生との授業 

英語
 今日はGTのフェイ先生との英語の授業でした。各教室で1時間ずつ学習しました。
 5・6年生は世界の國について学習しました。国名を英語で言えるようになりました。日本語とのイントネーションなどの違いに気づいていました。
 フェイ先生との授業はとっても楽しい時間です。母国のフィリピンのこともくわしく教えてくださいます。文化の違いにびっくりすることも多い時間です。これからもいろいろ教えていただきたいと思います。

節分にまつわる寸劇と読み聞かせ 


今日,幼稚園では司書補の先生と保護者の方々による節分にまつわる寸劇と読み聞かせをしていただきました。

寸劇は「福は内,鬼は内」というお話でした。
子どもたちは,鬼のお面やひょっとこのお面を被るお母さんたちを見て,びっくりしたり笑ったりと
いろんな表情をみせていました。

P1240851.jpg


寸劇のあとは,「桃太郎」の続きのお話である「それからの鬼ヶ島」という絵本を読んでいただきました。
みんなお話を真剣に聴いていました。
今年の節分は,いっぱい鬼に関するお話を知ることができたと思います。
また,来年の節分が楽しみですね。

P1240865.jpg

1・2年生の豆まき 

1/2年生の節分
 3校時,1・2年生が学校の各教室に豆をまいてくれました。「鬼は外。福は内。」元気な声で鬼を追い払ってくれました。
 1・2年生は「泣き虫鬼」「おこりんぼう鬼」「わすれもの鬼」「けんか鬼」などいろんな鬼が追い払えたようです。

今日は節分です 

節分1 節分
 鹿島小学校では,全校で豆まきをします。今日は,幼稚園の園児も一緒に体育館で豆まきをしました。
 豆まきの前に「豆まきをなぜするのか?」校長先生に聞かれて??みんな考えました。さすが高学年。小さな声で「心の鬼を退治する」とつぶやいていました。心の鬼を退治するだけでなく,「豆をまいたら病気にならない」という言い伝えもあるようです。
 今年の年女・年男(5年生)が鬼の役をしました。「鬼は外」「福は内」大きな声が体育館に響きました。
 心の鬼が追い出せたことでしょう。