FC2ブログ

第3回薩摩川内元気塾 

本年度第3回目の薩摩川内元気塾が開催されました。
本日の講師は,種村エイ子先生(鹿児島国際大学短期大学部教授)。
先生は,「いのち」の大切さ,素晴らしさについて,絵本の読み聞かせなどをとおして児童・生徒に訴えかける「いのちの授業」を,全国で実践されていらっしゃいます。

今日も,たくさんの絵本を使って,子どもたちに,

①いのちの誕生のお話
②いのちは受け継がれていくもの
③限りあるいのちを大切に

など,盛りだくさんの内容のお話をしてくださいました。
また,最後には,インターネット社会について「情報が本当か嘘か,きちんと見極めることが大切」というお話もしてくださいました。

201031ub.jpg



最後は,先生への御礼を意味を込めて,みんなで「Believe」を歌って終わりました。今日の授業にぴったりの歌だったのではないかと思います。

201031ub2.jpg

スポンサーサイト

食に関する学習・親子給食 

今日は,下甑給食センターの栄養教諭,福田恵子先生をお招きして,食に関する学習を全学年で実施しました。

1~4年生は,バランスのよい食事の取り方や,食事をするときのマナーなどについて学習しました。
高学年は,食品の栄養素のバランスを考えて,一食分の献立を考える学習をしました。

福田先生には,たくさんの教材教具を準備して熱心に授業していただき,子どもたちの食に関する意識や知識・理解を深めることができました。ありがとうございました。

また,給食時間は親子給食を実施し,たくさんの保護者の方々に参加していただきました。もちろん,福田先生も一緒です。
いつもよりもたくさんの人数で,おいしく楽しく給食をいただきました。

食の授業1
1~4年生の学習の様子(学級活動)

食の授業2
5・6年生の学習の様子(家庭科)

親子給食
親子給食

お祭り~北原白秋~ 

「わっしょい」「わっしょい」
「神輿だ」「祭りだ」
体育館に子どもたちの元気な声が響きます。

11月7日は,初めての「小中合同文化祭」が開催されます。小学生は,

○鹿島太鼓
○群読「お祭り」(北原白秋 作)
○合奏「明日がある」
○合唱「崖の上のポニョ」

この4つを発表します。
今日は体育館で,群読の練習をしました。大きな声を響かせることはできるようになったので,あとはひとつひとつの言葉をはっきりと言ったり,メリハリをつけたりするなど,最後の詰めの練習になります。

この発表も,本校の目指す「表現力豊かな児童」を育成するための重要な取組だと考えています。
本番での素晴らしい発表にご期待下さい。

201027ub.jpg

甑地区陸上記録会 

今日は甑地区小学校陸上記録会が,鹿島中学校で開催されました。
下甑島の小学校6校に加え,上・中甑島の小学校3校の子どもたちも,高速船シーホークで鹿島までやってきました。各学校5・6年生を中心に選手を選び,毎日放課後の強化練習に取り組んできました。

陸上記録会
走り幅跳び

陸上記録会2
60mハードル

陸上記録会3
1000m走

陸上記録会4
走り高跳び

鹿島小の子どもたちも,練習の成果を発揮して一生懸命がんばり,400mリレーや60mハードルで入賞しました。

ミュージックタイム 

2時間目と3時間目の間,10分間を使って,鹿島小学校では,スポーツタイム(体育),ミュージックタイム(音楽),いきいきタイム(表現力向上),のびのびタイム(習熟の時間),クロッキータイム(クロッキー)などの活動を行っています。

今日はミュージックタイムで,「明日があるさ」「ミッキーマウスマーチ」の合奏の練習をしました。
秋は,地域文化祭,地域音楽発表会,小中合同文化祭など,たくさんの発表の場がありますので,そのための練習です。

本番で素晴らしい演奏をすることができるよう,子どもたちは真剣に練習に取り組んでいます。

ミュージックタイム

テレビ会議システム 

「テレビ会議システム」というのをご存知ですか?
光回線で結ばれたテレビを通して,リアルタイムで映像や音声をやりとりできるシステムです。
薩摩川内市の小中学校全てに,このシステムが導入されています。

今日の昼休みは,西山小学校と交流会をしました。
作品を紹介し合ったり,クイズをしたりしました。

少人数の学校では,このような他校との交流活動は大変大切です。今後も,学習の発表の場やレクレーション活動で,積極的に活用を図っていきたいと考えています。

テレビ会議システム

英語活動 

薩摩川内市では,小学校からの英語活動を早くから推進してきました。
英語に慣れ親しむ活動を,小学校のうちから積み重ねることで,中学校から始まる本格的な英語学習にスムーズに入って行けるようにするためです。
また,積極的なコミュニケーション能力を育成するという目的もあります。

鹿島小学校には,月に1回,ALTのアンドリュー先生が来校し,担任の先生と一緒に英語の授業を行います。写真は,今日の3・4年生の授業の一コマ。

「What's animal do you like ?」(子ども)
「I like ○○○.」(アンドリュー先生)

ALTのアンドリュー先生が答えた動物の絵をに先にタッチした方が勝ちです。

こうして楽しみながら子どもたちは,動物の名前や「何の動物が好きですか。」という言い回しを自然に覚えていくのです。

アンドリュー先生の来校日には限りがありますので(年間10回程度),普段は担任の先生と学習をしています。

英語活動

バナナの試食会 

 鹿島小学校には,何と”バナナ”の木があります。「そんなバナナ?。」と思われるかもしれませんが(私も4年目にして初めて知りました。)本当なのです。今まで(少なくとも過去3年間)は実がなっていませんでしたので,仕方がない?ことだと勝手に納得しています。

 前述が長くなりましたが,青かったバナナがやっと黄色くなった本日の給食時間(もちろん事前に職員が検食し安全性を確かめましたよ。)で,子どもたちが試食をしました。バナナについて校長先生が説明して下さった後に,お待ちかねの試食…「美味しい。普通(市販)の物と変わらないよ。」という声があちらこちらからあがってきました。みんな顔がうれしそうでした。

 それにしても,学校で採れたバナナを食べられるなんて,なんと幸せなことなのでしょう。自然の恵に感謝・感激です。来年も是非美味しいバナナが実ってほしいと願っています。

 

秋の一日遠足 

 今日は,20名の子どもたち全員が楽しみにしていた「秋の一日遠足」。行き先は「里・上甑」地域でした。

まず最初に,船に乗って上甑まで行きました。上甑では,大型スーパー「ポップワン」 で買い物学習を兼ねたおやつの購入。予算内でいかに収めるか,子どもたちは一生懸命でした。

 RIMG0010 

 次に,里から水中展望船にて,海底散歩。子どもたちは,動く魚を見つけるたびに歓声をあげていました。海の中は,秋の日差しを浴びてとてもきれいでした。

RIMG0067

 その後,バスで長目の浜に移動。さすがは「眺めの浜」といわれただけはありました。

RIMG0310

 

 そして,レクレーション村でお弁当を食べたり,遊具で遊んだり・・・。

RIMG0341

とーっても楽しい遠足になりました。

 

長浜・鹿島間遠行 

今日は,鹿島地域コミュニティ主催の遠行。長浜から鹿島間のおよそ15kmを走破しました。

遠行4
遠行2
遠行3
ほとんどの小中学生と,保護者,地域の方々,学校の先生が参加。
小学校2年生3名も,見事に完歩しました。

遠行1
ゴールの鹿島小学校にて参加者全員で記念撮影。

天気が良く,その分やや暑かったものの,時折吹く海からの風に心地よさを感じ,下甑の自然を満喫しながらの遠行でした。

企画をしたくださったコミュニティの方々,参加者の皆様,本当にお疲れ様でした。

家庭教育学級 ~トールペイント教室~ 

今日は,鹿島小・中学校合同の「家庭教育学級」が開催されました。

今回は,日吉町でトールペイント教室を開いていらっしゃる玉利正先生御夫妻を講師にお招きし,トールペイント教室を開きました。

トールペイント1
初心者のために,筆や絵の具の使い方などを丁寧に教えていただきました。

トールペイント2
参加した子どもたちも一生懸命。

トールペイント3
こんな素敵な作品ができあがりました!

鹿島の家のあちこちに,素敵な表札がかかることになります。玉利先生ありがとうございました。
作品は,11月の鹿島地域文化祭に出品する予定です。

紙しばい 

毎週木曜日の昼休み,図書委員会が,紙しばいをしてくれています。
今日のお話は 「なけばせんにんりき」。図書委員会の子どもたちは,いつも声の大きさや間を工夫しながら,一生懸命読んでくれます。
参加した子どもたちは,みんなお話に夢中になって,真剣に耳を傾けていました。

これまでも色々な紙しばいの読み聞かせがありましたが,わたしたち大人も,「懐かしいな。紙しばいってやっぱりいいものだな。」と思います。

 

 RIMG0002

全校遊び 『ひまわり』 

今日の昼休みは,「みんなで遊ぶ日」でした。総務委員会が中心となって計画や準備を進めました。

今回は,紅白に分かれて『ひまわり』という遊びに挑戦しました。(遊び方は省略します。)
普段は大の仲良しの20名ですが,勝負事となると…みんなかなりの”本気モード”…
「遊びと言えども真剣に勝負」といった感じでした。走ったり跳んだりと意外と激しい遊びに,時折息をきらす子も・・・

終わったあとは,「楽しかった。またやりたい。」との声が聞こえ,再び大の仲良し20名に戻っていくのでありました。

RIMG0001

ドラムサークル「リズムハート」 

昨日の元気塾の様子を写真でお伝えします。

ドラムサークル1
身振り手振りで簡単な合図を送りながら,全体のリズムを合わせていきます。

ドラムサークル2
参加者みんなノリノリでたたいています。
体育館の中に,力強い太鼓の音が響き渡っていました。
「他の人がたたく太鼓の音を聞けるようになってくると,リズムが揃ってくる」。
(森田氏 談)

ドラムサークル3
いろいろな打楽器を増やしてアンサンブルは続きます。

最後に森田氏は,以下のようなお話で締めくくりました。
「(友達の太鼓の音を聞きながら,リズムを合わせて)演奏したときのように,家族,友達,先生の話をよく聞くいて,学校,家庭,地域,それぞれのリズムを感じて生活すること。今日の演奏で感じたこと,学んだことを,生活の中に生かしてください。」

また,元気塾実施後の森田氏の感想の中で,
「鹿島の子どもたちは,日頃から友達同士の人間関係やコミュニケーションがうまくいっていると感じた。それが,演奏する様子によく表れていた。」
とうれしい感想もいただきました。

子どもたちはもちろん,参加していただいた保護者,地域の方々が,終始笑顔で太鼓をたたいている様子がとても印象的でした。大変楽しく充実した元気塾でした。

第2回薩摩川内元気塾 

本日,平成20年度第2回鹿島小学校薩摩川内元気塾が開催されました。
今回は,森田孝一郎先生(ドラムサークル「リズムハート」主催)をお招きして,様々な世界の打楽器を参加者全員でたたきながら,演奏をとおしてコミュニケーションについて考える元気塾でした。

森田さんは,ジャズドラマーで,現在も県内外で演奏活動を続けていらっしゃいます。様々な著名なジャズの演奏家の方々とも共演されています。

子どもたちは,森田さんの持ってきた様々な打楽器を自由に演奏しながら,友達や保護者・地域住民との交流を楽しんでいました。

森田さんと記念撮影

現在,写真の整理をしております。詳しい内容は,明日アップしたいと思います。しばらくお待ち下さい。

架橋現場見学会 

下甑島と中甑島の間に,橋をかける計画が進んでいます。
今日は,鹿島中学校と鹿島小学校5・6年生が,架橋現場の見学会に行きました。

架橋現場見学会1
向こうの島が,中甑島です。ここに橋ができると,上・中・下の,3つの甑島が道路で繋がります。

架橋現場見学会2
漁船を使って,海上の架橋現場へも行きました。どのような方法で橋をかけるのか,北薩地域振興局の方の説明を受けました。

架橋が決まったとき,ある中学生が書いた作文の,
「この橋は,わたしたちにとって,『明日に架ける橋』です。」
という内容の文が大変心に残っています。一日も早く,無事に,この橋が完成することを祈っています。

その頃,この子どもたちは,何歳になっているのでしょうか?
大人になって橋を渡ることを,きっと楽しみにしていることでしょう。

朝のボランティア 

学校前の,地域の花壇の雑草が増えてきました。
今日は,朝のかけ足が終わった後,ボランティアで草取りをしました。

鹿島小の子どもたちは,朝登校するのがとても早く,全員が8時前には更衣を済ませて校庭で元気に走ったり,一輪車・竹馬等で体力作りをしたりしています。
そこで,余裕のある朝の時間の少しを,ボランティアにも活用していきたいと考えています。
まずは,週1回,かけ足を早めに済ませて,校内や学校周辺の美化活動に取り組んでいきます。

ボランティア

社会科見学 

今日は,3・4年生の話題です。社会科見学に出かけました。

3年生は,農協にお店の仕事の見学とインタビュー。
3年生は,1名ですが,いつも熱心にがんばる子です。
今日は1人で,お店の工夫をじっくりと調べました。
お店見学

4年生は,公民館の歴史資料室で,昔の道具を手がかりに人々のくらしを考える学習です。公民館見学
いろんな道具があるんだなあ。
昔の道具
他にもたくさんの道具,写真などが展示してあります。
学校のこんな近くにこのような素晴らしい資料室があるのは,大変有り難いですね。

充実した社会科見学ができました!