FC2ブログ

「鹿島太鼓」の猛特訓中 

運動会が終わってから3日間,ずっと雨です。台風15号も近づいています。
勢力は弱いのですが,降り続く雨のために,土砂崩れ等が心配されます。
子どもたちには,登下校の安全に十分注意するよう指導し,下校は途中まで教師も同伴しました。

さて,運動会が終わりましたが,行事が目白押しの2学期。今日は早速,地域文化祭・小中合同文化祭に向けて,鹿島太鼓の練習に励みました。

今年初めて太鼓をたたく子どもたちも多いのですが,これまでの練習で,ずいぶん上達しました。
本番で素晴らしい演奏,かっこいい演奏ができるように,これから練習を更にがんばっていきます。

演奏には,担任と養護教諭の4名も加わります。先生方も,猛特訓中です!

太鼓猛特訓

スポンサーサイト

第4回薩摩川内市鹿島地域運動会 その2 

昨日に引き続き,運動会の様子を写真中心でお伝えいたします。

綱引き
紅白対抗綱引き

薩摩川内ハンヤ1
薩摩川内ハンヤ2
元気よく伸び伸びと踊った「薩摩川内ハンヤ節」

紅白対抗リレー
児童・生徒全員でバトンを繋いだ紅白対抗リレー

ハンヤ節
そしてこちらはハプニング。
昼休みの終わり頃,自治会テントの一つからハンヤの太鼓が聞こえてきました。
それに合わせて踊り出す方々。
子どもたちも集まってきて,太鼓のリズムに自然と手足を動かしていました。
演奏していたのは,鹿島太鼓の先生,恵子先生でした。

紅白対抗の優勝は紅組,自治会対抗は1区が玉入れでの逆転優勝。天候にも恵まれ,大いに盛りがった運動会でした。

第4回薩摩川内市鹿島地域運動会 その1 

昨日は,第4回薩摩川内市鹿島地域運動会が開催されました。
秋晴れの,絶好の運動会日和。子どもたちは,これまでの体育学習や運動会練習の成果を存分に発揮して,大変よくがんばりました。
保護者,地域の方々,そして遠方から駆けつけてくださった留学生の実親の方々,ご声援や競技へのご協力,ありがとうございました。

入場行進
堂々とした入場行進

応援
元気よく伸び伸びとできた応援合戦

徒競走1
徒競走2
徒競走3
みんな力いっぱい走った徒競走

竹馬・一輪車
鹿島小の子どもたちの特技を披露  「竹馬・一輪車名人」

(続く)

プレゼント 

先日お世話になりました,鹿児島工業高等専門学校の先生から,こんなものが届きました。
パズル
いったい何でしょうか?

組み合わせていくと・・・
パズル2

九州のできあがりです!

県庁所在地には丸く穴が開けてあります。また,鹿児島工業高等専門学校がある場所には「KOSEN」と書いてありますね。
子どもたち1人に1つずついただきました。パズルを楽しみながら,県の形や場所,県庁所在地などについて学習できます。
本当にありがとうございました!

さて,明日は運動会です。今日は,雨混じりの一日でしたが,明日は天気は良さそうです。
子どもたちのがんばりに期待します。

若い力と♪ 

「若い力と感激に 燃えよ若人 胸をはれ」

御存じ「若い力」。運動会での定番です。
(小学校だけで運動会をする場合は,最近はもう少しやさしい歌詞の歌を歌うことが多いのかもしれません。)
児童生徒合わせて30人。かなり大きな声で歌わなければ,校庭の広さに負けてしまいそうです。もちろん地域の方々も開会式には参加しますが,中心になるのは子どもたち。
そこで,今日は,赤・白の応援団長(中学生)がリーダーになって,元気よく歌う練習をしました。

「もっと口を大きく開けて,お腹から声を出して,元気よく歌おう。」
団長のアドバイスで,声がどんどん出るようになりました。

こうして,小学生から中学生まで,異年齢集団での活動がし易いのも,少人数学校のメリットと考えています。

200925ub01.jpg

200925ub02.jpg

運動会まであ3日 

今日を含めて,運動会まであと3日。いよいよ大詰めです。
今日も小中合同で練習に励みました。

今日は,小・中学校の児童・生徒全員によります,紅白対抗リレーの練習をしました。
(小学校1年生は現在在籍していませんので)スタートの小学校2年生から,アンカーの中学校3年生まで,一生懸命バトンをつなぎます。だんだんとスピードがアップして,走りも力強くなります。
鹿島地域運動会の最後を飾る種目,運動会のフィナーレを盛り上げるために,子どもたちは全力で走ります。

ところで,9月に入ってこのブログを始めましたが,訪問者が既に100人を超えました。
ほとんどの記事に「拍手」も入っていて,更新者としては大変励みになっております。できるだけ更新が滞らないようにがんばりますので,今後ともよろしくお願いいたします。

藺落山の松風に~♪ 

「藺落山の 松風に~♪」<鹿島小校歌の一節>

昨日の記事に「藺落山」が出てきました。
小中学校の北西側に広がる山林を,藺落山(いおとしやま)と呼んでいます。この藺落山の向こう側には,有名な鹿島断崖が広がっています。つまり,すぐ後ろは西海岸ということです。

「藺落山」の由来ですが,鹿島小・中学校がある辺りは,昔は湿地帯が多く,そこで藺草をつくり,島外に出荷していたそうです。(この辺りの地名が,「鹿島町藺牟田」なのも納得できます。)
ところが,季節風で東側から船を出すことが困難な日は,この藺落山に藺草をかついで登り,断崖から西海岸に落として,待っている船に乗せて出荷したそうです。
ですから,「藺草を落とす山」→「藺落山」と呼ばれるようになったのだそうです。

西海岸には,勇壮で面白い地形が広がっています。写真の場所は,「鶴穴」と呼ばれています。

鶴穴

運動会小・中合同練習 

 秋晴れ,というより,残暑の厳しい一日となりました。見てください,この藺落山(いおとしやま)の濃い緑と,澄み渡る青空を。

今日から中学校の校庭で,小学校・中学校の合同練習が始まりました。今日は,暑い中,開閉会式や綱引きの隊形移動を中心に練習しました。

中学生を中心に,子どもたちは汗を流して一生懸命練習をしていました。

運動会全体練習1

台風一過の青空の下・・・ 

台風が過ぎ去って,今日は美しい青空が広がる暑い一日となりました。

写真は,全校体育で,一輪車・竹馬を使った折り返しリレーをしているところです。
前にもお伝えしましたが,27日の鹿島地域運動会で,全児童参加の種目として披露します。

赤・白対抗で速さを競う種目ですが,子どもたちの朝の運動の取組の成果を発表する場でもあります。

竹馬は,台がないと乗れないような高さ(1mくらい)に挑戦する子も多いのですが,今日実際にやってみて,一つ課題が生まれました。台から竹馬に乗り移ってスタートした子は,途中でバランスを崩して下りてしまうと,台の所まで戻らなければ竹馬に乗り移ることができなくなってしまうのです。
途中で下りてしまった子には,教師がすぐにサポートすること(台を横に運んであげる等)が必要ですね。

本番まで,けがの無いように練習に取り組ませます。

一輪車・竹馬競技

台風13号 

台風の影響が心配された1日でしたが,結局,雨とやや強い風だけで,特に被害はありませんでした。
何よりです。

写真は,本日夕方6時半に,職員室前から東側を撮影した写真です。うっすらとですが,雲が赤く染まっているのがわかるでしょうか。右に見えるのが,子どもたちが太鼓の練習や色々な発表会で活用させていただく,鹿島地区公民館です。

明日は,きっと良い天気になって,子どもたちも,外で元気に活動できることと思います。

夕焼け

フレー!フレー! 

運動会に向けて,応援団の練習が始まりました。
鹿島小学校は全校児童20名ですので,赤組・白組,それぞれ10名ずつ。全員が,応援団です。

昼休みの時間を使って,それぞれの色で,先生と相談しながら,かっこいい,気合いの入る応援になるよう工夫しています。

鹿島小の運動会は,小学校・中学校・地域合同の運動会です。子どもたちの応援は,きっと運動会を盛り上げてくれることでしょう。

応援の練習

鹿島太鼓の練習 

本日から,鹿島太鼓の練習が始まりました。
鹿島太鼓は,鹿島の伝統芸能で,小学校・中学校の子どもたちは全員が経験します。

今日は1日目ということで,太鼓の叩き方の基本を教わった後,パートに分かれて練習をしました。
地元の子や昨年度から引き続いて留学している子は,すぐに勘を取り戻していました。
今年初めて叩く留学生・転入生も,これから練習を重ねていくうちにどんどん上手になっていくことと思います。

鹿島太鼓は,小中合同の文化祭や地域文化祭などで披露されます。


基本練習
まずはパートを決めたり,基本的なたたき方を練習したりしました。

パート練習
その後は,パート毎に分かれて練習です。

長寿を祝う会 

朝から結構強い雨が降っています。台風の影響なのでしょうか。

さて,そんな中,敬老の日にちなんで,鹿島地域の「長寿を祝う会」が開かれました。
鹿島小学校の子どもたちは,「校歌」と「薩摩川内ハンヤ節」を披露しました。
「校歌」では,一緒に歌を口ずさむお年寄りの方々もいらっしゃいました。また,「薩摩川内ハンヤ節」では,子どもたちの元気な踊りに大きな拍手をいただきました。
その他に,鹿島中学校の「鹿島太鼓」の発表もありました。生徒全員に先生方も参加して,学校全体でたたく太鼓は,圧巻でした。
おじいさん,おばあさん,これからも元気で長生きして,鹿島小の子どもたちを見守ってくださいね。

「薩摩川内ハンヤ節」は,これから隊形移動の練習をして,9月27日の運動会でも披露されます。

長寿を祝う会

親子海浜活動 

まだこちらには台風の影響はありません。連休の行事はなんとか大丈夫そうです。

今日は鹿島小PTA及び家庭教育学級主催の親子海浜活動。7月の「海の日」前後に計画していたのですが,その時は台風接近のため延期になりました。

まずは,昼食のためのカレー作り。材料を切るところから子どもたちがやります。さて,おいしくできるかな?

カレー作り

煮込むところまで終わったら,あとは火の番をお母さんたちにお願いして,子どもたちは海岸清掃。結構ごみが散らかっていました。流れ着いた流木などもありました。
海岸清掃

海岸がすっきりしたところで,今日のメインの活動,カヌー教室です。講師は,鹿島小のN教諭。個人でもシーカヤックを所有していて,かなりの腕前です。最初はくるくる回ってなかなか先に進まない子もいましたが,慣れてくると,湾内をすいすい漕いで楽しむ子もいました。さすが,子どもたちは順応性が高いですね。
カヌー体験

昼食のカレーもとってもおいしくできあがりました。カヌーや海水浴で運動した後,みんなで食べるカレーは格別においしかったことでしょう。
昼食

御協力いただいた保護者の方々,本当にありがとうございました。